忍者ブログ

10歳娘・8歳息子・4歳息子がいます。 地味にミシン踏んでます

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



お久しぶりです。
今回も納品のお知らせです。

今回はリバティのビニコで作ったマルシェバックです。
人生初のリバティのビニコ。
裁断の時は手が震えるほどのお値段。
失敗は許されません。

なんとか今回は8個完成。
写真に写ってるのは5個だけだけど。
お気に入りを探していただけると嬉しいです。


写真が眩しく写ってますが・・・。
大人女子が持てる大き目バックがテーマ。

手提げでも肩紐もつけたので肩からも下げれます。
この写真じゃ伝わらないかな?
結構大きめです。

こちらもいろんな布で5種類作りました。


ギャル女子系移動ポケット。
この分野はnatuが得意なので、リボンの色やレースをアドバイスしてくれました。

全部、child with a doveさん納品しました。
クラッカーPOP UP DOVEクラッカー

西宮阪急  4F クラフトマーケット
8/12(水)~18(火、17時まで)
早くも3度目

川西阪急  1F 8/26(水)~9/1(火)
好評につき再出店決定

千里阪急 1F  10/21(水)~28(火)
初めての千里阪急です




Dove主催イベント
Lovely Mums’ Market
in 吹田市立コミュニティーセンター 
11/21(土)10:00-16:00

頑張るママを応援したい。
そして子供たちをHAPPYに
ママの手作り市やワークショップを開催します。
当日出店(直接販売)可能なママ作家さんを募集中です



PR


FKTKさんのサックワンピース。
黄緑かかった黄色のリネンで。

見えてないけど、ポケットの内布と見返しが濃い紫のリネン。
これがこのお洋服のポイント。
写真じゃ見えないけど。


Colorful Hamonyさんのワンピース。

キバジの天竺と薄手の白のスカート。
裏地もつけました。


気分は黄色。
夏はこのくらい元気な色がいい。

ichicaさんのちょうちょチュニック。
袖がひらひらでかわいいです。


CIELプルオーバー。

青のWガーゼと綿麻のチェック。
どちらも背中側は薄いグレー杢のプレーディング天竺です。

あと、数着。
troncさんに納品させていただきました。


 

今回もお世話になりますChild with a Doveさん。
今日から川西阪急に出店されてます。

↑のポーチたちや。



こんなばねポーチたちや。


いつものマルシェバックも作りました。
水玉バージョンは巾着バージョンにしてみました。


お気に入りが見つかるとうれしいです。

川西阪急  1F
5/27(水)~6/2(火)
 
10:00-20:00

川西阪急初出店ですウサギ


 


昨日、突然オーダーが入りましたの。
「お母さん、明日エプロンいるねんて」

なんで明日やねん!!
いやいや、始業式あたりから言われてたのよね。
5年生はエプロンいるねんて~って。

「わかった、用意しとくわ」で終わってたのよ。

そしたら明日よ、明日。



布はある。
作るか買うか。

迷うよねぇ。
迷ったけど、給料日前だったので作るで決まり!!



型紙はググってる時間もなかったので、あったもので。
アミポシェさんのワークエプロン。

ずっと前から持ってたけど、めんどくさそうで作ってなかったのよね。
それが意外な形で即決。



大人Mの型紙なので、身幅も丈も適当に小さくしてます。


後ろも前身頃と同じく、スカート部分と切り替えにしました。

大急ぎの割にはステッチもしたし、ポケットもつけたし。
上出来ではないかな?


natuさんは・・・気に入ってくれました!!
よかったよかった。

裁断から完成まで3時間かかりませんでした。
なんだ、やればできるじゃん。


やっと納品できました。
ボーダーでプルオーバー。


黄色の見返しをあえて見せてます。
ほんの少し。
これ、こだわり。

などなど。
大人服とブローチを。

troncさんに送りました。→
よろしくお願いします。


ちょこちょこ作っていた自分服。
画像暗めの写真ですが、まとめてアップ。

半袖トレーナー。
子供で活躍するから自分用にも!と思って作ったものの、着ない。
自分でも「あれがある!!」と気づきながらもスルー。

お蔵入りの予感。


すでに季節感がないけど、ichicaさんのトレーナー。
これ、コンパクトな作りでいいです。

最近はもっぱらゆったり~なラインの服ばっかり着てたけど、これはかなりすっきり。
でもきつくないし。

ほとんど伸びないキバジの黒裏毛とnatuにスカート作った残り布。
伸びないけど窮屈じゃないです。

上にコートを羽織るときはやっぱりドルマンよりも着やすくてこっちの方が好き。


ということで流行ってる感じで。
ichicaさんの作例もレース合わせてたので、これで絶対に作りたかった。

いい感じよ~。
これは着るわよ~。




久々に実店舗でかわいいなと思える生地があったので、natu用に30センチ購入。
もう何度も作っている水筒カバー。

今回もズタボロになってました。
見て見ぬふりをしていたけど、さすがにかわいそうになって急遽仕上げました。

このHELLOって書いた生地が私のツボでね。


そんでもって、給食セットにもしました。
natu、レース部分を見て「売り物見たいや!」とえらく感動しておりました。

なかなかこのレースはお高くて我が子用には使えないんだけど、ハギレがあったので。
気に入ってくれてよかった*^^*

 
そして最後は体操服袋。
やっぱり体も大きくなってきたから、体操服も大きくなり上履きも大きくなり給食エプロンも大きくなり…。

とても一袋じゃまとまらなくなってきていたので新調。


幅が足りなかったので、サークルレースで継ぎ足し。
意外にうまくいって大満足。

今回はマチもつけたので1年生の時に作ったものよりはかなり大容量のはず。
これで卒業までは大丈夫だな。


先日お話ししたパンツ。
これをはいて百貨店に立ってましてん。

写真で見ただけでもサイズがばれますな^^;

さて、タイトルのやさしいパンツとは??
これを縫うとき、真っ先に候補に挙がったのがクルールさんの本に載ってたパンツ。

しかし、「ゴムパンツばっかりじゃまずいだろう。ここは技術向上のためにも体形のためにもファスナーパンツを作ろう!!!」と決意しました。
が・・・

パンツの型紙を片っ端から持ってきて、その型紙で作ったパンツも回収。
で、何度も履いて、
「このパターンはお尻がきつい」
「このパターンは太ももがきつい」
と、ダメ出しをし、結果的には自分の体に合ったゆとりのあるラインに修正。

しかも伸び伸びストレッチ布。
ハイ、楽ちん♪

とっても自分に優しいパンツになりましたとさ。


船場で120センチ幅×1.5メートルを300円で買ったハギレだったのでキッチキチ。
難あり布だったのですが、難を避ける余裕はもちろんなく・・・。
気にしませんわ。
自分では見えない位置だから。

ベルト布もなかったので何気に黒の迷彩です。
ウエストインして服を着ることもないからいいの。

今回、裁断は別として縫うだけなら2時間ほどでできました。
もっとファスナーパンツは苦手な意識があったのに。
少しは上達したのかな?


大事なお知らせが間に合いませんでした。

今回初でお世話になっております Child With A Doveさん→
去年、haruのサークルで一緒だったFさんに紹介してもらいました。

このFさんは羊毛フェルトのプロで今回も出品されてます。
去年、みんなでくまさん作った時にも講師をしてもらいました~。

その Child With A Doveさん。
昨日より、梅田阪急10階にて出店されております。

今日はそのお手伝いで約10年ぶりにお店に立っておりました。
緊張のあまり、立ってるだけでしたけど。

今回、納品させていただいたマルシェバック。
今回はスライサー+キルト芯で自立します。


久しぶりに作りました、がま口ポシェット。

この型紙作るのに16回もやり直したのが忘れられない~。
そしてその型紙作るのに使った紙がnatuの落書き帳だったので、小さいころのnatuの落書き見てほっこり。



新年度、役員になった方はいませんか?
会議もテンション上がるよう、A4ぴったりトートです。

おけいこバックとしてもどうでしょうか?

 
長財布と携帯が入るポシェット。
いや、長財布と携帯しか入らないポシェット。

一番右は最後の最後で皮に傷が入ってボツに(涙)
5分以上、フリーズして立ち直れなかったけど、今は自分でモニターやってます。

この小ささが我ながらいい。



あといつもの移動ポケット。
いつもタイプといつもと違うタイプ(笑)

以上14点、納品させていただきました。

梅田阪急、あらゆる意味で格が違っていてドキドキ。
これもいい経験。

今日はありがとうございました。
イベントは4月28日の17時までされてます。
よろしくお願いします。




今回も参加させていただきます、ブネシェモア。
春は久々の参加です。

恐怖の春休み突入で思うように作れませんでしたが数点、納品させていただきました。


カシュクールブラウス。
すそがゴムになっていて、はだけません。

とっても着やすいですよ。

大人服とブローチ数点、納品させていただきました。

よろしくお願いします。
HPはこちら→
Designed by 桜花素材サイト