忍者ブログ

10歳娘・8歳息子・4歳息子がいます。 地味にミシン踏んでます

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日からakiも給食が始まりました。

natuもakiも3時半まで帰ってこない。
haruは母が見ている。

いやーん。
フリーターイム!!

とはいっても授乳時間があるからそんなに遠出はできないんだけどね。

近くのショッピングセンターで雑誌の立ち読みができたり、手芸屋さんでじっくり布が見れるだけで幸せです。
なんせ、今までakiがいたからすべてが駆け足。

ゆっくりできる買い物なんて久しぶり!!




さて、入園から泣き叫んでいたaki。
今回の出産で一番変わったのはakiでした。

16日の登園時から実母に見てもらったわけですが、母からの報告は私の予想を裏切るものばかり。

「泣かんと行ったで」
「今日は自分から着替えて行ったで」
「はよ、行こうって言って自分でサッサと出ていったで」

まぁなんと。

制服じゃない服にサッサと着替えたり、直前まで幼稚園の話しなんてできなかったのに。
泣き叫ぶakiを強引に着替えさせ、バスの先生に無理やり引き渡していたというのに…



「実母やからやろ。
 私が帰ったらきっと赤ちゃん返りして大変やろうなぁ」

と思っていた。

なのに…
 



haruをみた第一声は

「かわいい~」

でした。


 

赤ちゃん返りは今のとこ少しだけかな?
もっとひどいと思ってた。

朝、起きてもまずharuのとこに寄っていって

「おらよう」

と言ってしばらく眺めた後に起き出す。

帰ってきてもまず、haruに「ただいま」と報告。

素晴らしいです。




そんな彼は昨晩から

「給食食べたいねん」

と言いだした。

今朝は

「もうakiはお昼寝せえへんで。
 給食食べるから」

と言って飛び出して行きました。




兄としての自覚が彼を変えたのでしょうか?
頼もしいですわ。

でもちょっと寂しいなぁ。

もう少し母にべったりでも良かったんとちゃうん??

あぁ、複雑な母心なり。



とりあえず今から軽くお出かけしてこようっと。



 

PR
Designed by 桜花素材サイト