忍者ブログ

10歳娘・8歳息子・4歳息子がいます。 地味にミシン踏んでます

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日、散髪に行ってきました。

夏休みの間、子供たちの相手で必死で髪ボーボー。
その反動でざっくり切ってもらいました。

美容師さん「こんな感じでいいですか?」

私「もっと切ってください」

美容師さん「これ以上切っちゃうと、髪の毛が立ってしまいますけどいいですか?」

私「どうせ帽子かぶるし、わかんないっすよ」





明らかにむっとした表情になってましたわ。



幼稚園から帰ってきて、私を見たnatuが泣いてました。

「なんでうちはお父さんよりお母さんの方が髪、短いの?」



仕方がないでしょう。
あなたのお父さんはいい年こいて、坊っちゃん刈りが似合うと信じ込んでるんだから。

その点、母は潔しよ。
後ろはわかめちゃんも真っ青の刈り上げよ。

あぁ、すっきりした。






CIMG4006.JPG

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

後半は実家に帰ってゆっくりしてました。

うちの両親も「クーラーの風は嫌いだ」とか言って、扇風機で過ごす人。
本気で室内で熱中症になるかと思う事もしばしば。

でも基本的に田舎なので、暑いといっても空気は我が家みたいに気持ち悪くない。
それだけが救いかな。

CIMG4010.JPG







 

















普段は写真なんて撮ってる暇がないからね。

たまには撮ってみました。

CIMG4055.JPG
















 


 













実父に抱かれると、助けを求めるかのような目で見つめてくるharu。
そんな顔しないで、じいちゃん孝行するんだよ。

まぁ、実家に帰ったとしても子供3人には変わりなく。
家でいてもnatuとakiのケンカが勃発するので、週2回のペースでプールに通ってた。

おかげで2学期始まってから会う人、会う人に「えらい焼けたなぁ」と絶賛される。

もちろん私も。

CIMG4053.JPG















 






 



 






実家のゆり。

変な撮り方した訳じゃなく、1階の屋根まで高さがあった。
どんだけデカイんじゃい!






CIMG4065.JPG











 









 



8月28・29日は義父母とともに淡路島へ旅行。

義父母は「恒例の旅行やねんけど」と2年目にして早くも『恒例』にしたいらしいが、嫁にとってはえらい迷惑な話や。

しかも日にちが8月の最終土日となっているようだ。

これって、なんとか8月上旬とかにできないもんやろか。
「夏休みの最後に、あの旅行があるわ・・・」って思うと、夏休みもイマイチなんですけど。

CIMG4076.JPG







 







 









そんな嫁の気持ちとは裏腹に、旅行はどんどん進んでいき。

おのころや、なんとか(全然興味がなかったため、行きさえすら覚えてない)に行ったけど、どこも暑かった。
こんなとこで「さぁ、思いっきりすべっといで」とお金渡されても、行きたくないんですけど。

ここは息子である主人に責任を取ってもらい、主人とnatuとakiが行きました。
natuもakiも1度滑っただけで、「もう登りたくない・・・」と。

母にも嫁の立場があるのです。
必死に取り繕って行かせましたわ。

CIMG4101.JPG



 












 








パン焼きの体験コーナーがあったので、natuとakiと参加した。
完成品のパン。

左下がaki作のデータス(ゴセイジャーに出てくるらしい)。
上が私作のシンケンレッド。
右下がnatu作のウサギちゃん。

普通にnatuの方がうまいし。



旅行も炎天下の中、haruも熱中症とかにならなかったし。
まぁ、文句言いつつも、行けば行ったで楽しかった。

義父母には感謝してます。

でも、『恒例』じゃなくてもいいんですよ。



さぁさ、2学期。
行事が多いわ。

切り替えてがんばろう。

PR
<< ご機嫌さん HOME 生還 >>
Designed by 桜花素材サイト