忍者ブログ

10歳娘・8歳息子・4歳息子がいます。 地味にミシン踏んでます

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


CIMG5237.JPG「あれ作ろう」と思うとこれがない。
「これ作ろう」と思うとあれがない。

我が家は今、資材が欠けております。

なので一気に裁断だけはしてみるも、「これ全部形にできるの??」と、ふと思う。

いつ資材を調達しに行くか。




赤子連れには厳しい街。
船場。

でも資材豊富で魅力的な街。
船場。

あぁ、いつ行こうかなぁ。

haru連れてだと厳しいのよね。
段差に階段、狭い通路は当たり前。

ベビーカーは荷物起きとしては最適だけど、いちいち持ち上げるのが面倒。
かといって抱っこひもで行くのも腰が砕けそう。

実母にharuを預けて行こうか。
でもharuは今、人見知りの真っ最中。

実母とて泣きじゃくり。
そんな状態で「じゃぁ、よろしく」とウキウキ出かけるのも気が引けるし。

さぁ、どうしたもんか。
PR
欲しい冬布があるんだけどなぁ。

お店、冬物処分セールやらないかなぁ?
なんて思ってる間に売り切れちゃったりするしなぁ。
今買っても在庫になるだけだしなぁ。

冬物も一応完結したことだし。
在庫確認も含め、ミシン部屋の整理をしてみましたわ。

CIMG5190.JPGこんな感じで収まっとります。
意外に「布山公開を」という声が多かったもんですから^^

一番下が裏毛やらちょっと厚めの生地。
主に冬用。

下から2段目がスムースやら。
主に春夏秋に使う布。

その上が布帛。
右が麻デニム・リネン混ダンガリー・RRリネン。
真ん中がリネン。
左が柄もの。













CIMG5189.JPG横にあるダンボールももちろん中身は布。

キルトニットやファー。
あと裏起毛なんか、かさばる布。

まだ家族用で裏起毛で縫いたいんだけど、とりあえず収納。

あと、買ったまま開けられてもいない袋のままの布。

RRパックもそのままの状態で放置。
2パックも買ったのに大丈夫か??













CIMG5191.JPG棚の上のかごにはRRさんのギンガムリブやら小さなハギレ。






















CIMG5192.JPG隣のかごには内布でよく使う花柄のブロードやら。
ま、チュールなんかも大雑把に詰め込まれてますわ。






















CIMG5188.JPGあと、クローゼットの中にリブ。
オレンジ色のかごの中がスパンフライス。

その他はミシンに関係ない入れものですわ。













CIMG5205.JPGそんでもって後ろ側。

ここは副資材やらパターンがあります。
水色のクリアファイルが子供用。
白が大人用。
黄色が小物。

こう見ると大人用が意外に多いなぁ。


その上の段はファスナーやら持ち手・ガマ口の工具なんかがワッさと入ってます。





こんな感じ。

一応一番大きなゴミ袋で一袋分布を捨てました。
なのにこの量。

布は今シーズンでダンボール3箱増えたな。
いやいや、そんなこと自慢してる場合ではない。

縫わなきゃ。
この部屋がきれいになる日が来るのだろうか??

新年、あけましておめでとうございます。

我が家はとっくの昔の通常生活に戻ってるけどね。
子供たちが家にいる以外は。

年末年始は子供たち3人とも病院にお世話になることもなく、のんびり過ぎました。



元旦の朝は恒例の地元の神社へのお参り。
その後は年賀状を配り歩く。

今は「個人情報」の管理が厳しいので住所録って配られないでしょ?
でもnatuもakiも「年賀状書きたーい」というので、書いたものを本人たちのかすかな情報を頼りに家を探し当て、住所も書かずに直接ポストに放り込んでくるの。

こっちの方がある意味、「どうよ??」って気もするけど、歩いて回ると結構な距離を探し回るし、地元の意外な発見があったりして面白い。




大概後で

「家に来てくれたん??
 事前に言ってくれたら住所メールしたのに」

という内容をもらうけど、我が家にとってはいい散歩なので楽しんでます。

今年は寒すぎたけど。




2日は義実家へお泊り。
なぜか2日に泊りに行くという決まりになってしまった。

別にいいのよ、いつ行ったって気乗りはしないんだから。

でもね。
2・3日って箱根駅伝じゃない。

私の実家は1日はニューイヤー駅伝。
2・3日は箱根って決まってたのよ。

なのに、義実家は全く見ない。
結果だけニュースで見ても味気ない。

でも嫁の立場でチャンネルを独占もできない。

せめて日を変えてもらえないかなぁ。




今年はそんなに苦痛はありませんでしたわ。

去年はそれはそれは。
正月からハラワタ煮えくりかえってたからね。




7日からは私の実家でゆっくりしてました。
今日、家に戻ってきたので晩ごはん作りが面倒だったわ。

 


なんだかダラダラモードが抜けきらないわ。
でも気を引き締めていかないと。

幼稚園。
年長さんは始業式の翌日はいきなり遠足。

年長さんは最後の3学期で行事がてんこ盛り。
年少さんの行事を忘れそう。

そして今年はnatuの入学が待ってるし。




更新はゆっくりになるかもしれないけど、縫い続けます。
そして更新し続けます。

みなさま、今年もよろしくお願いします。



yuui
 

今日はミシンとは全然関係ない話。

私がバタバタしていた理由。
そして我が家がバラバラになっていた理由。

そんな大層なことじゃないんだけどね。

haruが風邪をこじらせて肺炎で入院してました。
naomiちゃん、コメントありがとう。
また後日お返事します。

しばらく更新お休みします。


↓、コメントありがとう!!
帰ってきてからお返事します。

↑雨が降ってきたからお出かけ中止。
お返事、完了しました~




久しぶりに布買いのお話でもしましょう。

物欲の秋。
このテーマでお話しするのももう何年目でしょうか。

ギラギラした日差しに負けないパンチの利いた柄に目がいってた夏。

そんなときにほっこりした色合いで、ふわふわな生地を見ると「ええなぁ」と右手人差し指が条件反射のように動くのです。
そして止まりませんの。

CIMG4405.JPG

























RRさんのカラーリネン和。
上からこしあん・栗茶・藍紺・利休・ふかみどり・くろつるばみ。

RRさんがセールの時に購入しました。

セールって言うからには2割引きくらいしやな!!と当初は買う気もなかった。
なのに、つながらなーい!!

え??
みなさん1割引きでもこんなにガっつくもんなの??
と急に不安になり、一気にポチっ。

送料無料ですわ。

あと、私の大好きな中厚接着芯も買ったけどね。



このカラーリネン。

結構な毛羽立ちで。

私の水通しの仕方が悪かったのかな?

干して取り入れるころには、ベランダ中どす黒くなっちゃって。
よく見ると繊維でね。

水でバッシャバッシャ流して、排水溝を見たらつまりそうな勢いだったわ。

まぁ、量が多いってのもあるんだろうけどね。

こしあんと利休と藍紺は結構色落ちしたかなぁ。
来たときは「どれも黒い」って思ったけど、今は色の判別ができるから。



まぁ、みなさんお察しの通り。
これを買った時は委託用で大人服縫ってた時です。

なので、「これで大人服を」なんて思ってましたが、もう納品したんで。
 


「あぁ、カラーリネンね」


ってな感じです。


早くもブームは去った模様。

いやいや、いつかは形にしてみせます。
 

今日、散髪に行ってきました。

夏休みの間、子供たちの相手で必死で髪ボーボー。
その反動でざっくり切ってもらいました。

美容師さん「こんな感じでいいですか?」

私「もっと切ってください」

美容師さん「これ以上切っちゃうと、髪の毛が立ってしまいますけどいいですか?」

私「どうせ帽子かぶるし、わかんないっすよ」





明らかにむっとした表情になってましたわ。



幼稚園から帰ってきて、私を見たnatuが泣いてました。

「なんでうちはお父さんよりお母さんの方が髪、短いの?」



仕方がないでしょう。
あなたのお父さんはいい年こいて、坊っちゃん刈りが似合うと信じ込んでるんだから。

その点、母は潔しよ。
後ろはわかめちゃんも真っ青の刈り上げよ。

あぁ、すっきりした。


akiは幼稚園からの帰りのバスは興奮状態にあるのか寝ないで帰ってきます。
でもまだまだ体力がついていかないのか、1週間はもちません。

大体水曜日か木曜日あたりに帰ってきてから昼寝します。

natuはお友達と遊ぶ約束をしているらしく、帰ってきて着替えたら速攻出ていきます。

なので、のんびりとした時間が過ぎていきます。




haruを寝かすには寝ている人の横に寝かすこと。

なのでakiの横に置いてみたら・・・




CIMG3534.JPG
























こんなことになってました。

あぁ、微笑ましい兄弟ですわ。

akiはもっと赤ちゃん返りするのかと思ってた。

「haru、きらーい」

とか平気で言っちゃうかと思ってたんだけどね。

そうでもないらしい。


とりあえずharuがかわいくて仕方がない様子。
「かわいいなぁ」を連発してます。

でも今は「だっこちて」ばっかり言ってるけどね。
そんな赤ちゃん返りはかわいいもんなので受け入れてますけど。


CIMG3529.JPG
























natuが帰ってきたら同時に起きたりなんかして。

CIMG3530.JPG






















 

haruはまだ兄としては認識してないだろうけど。
akiの脇をおっぱいだとおもって吸いついてるくらいですから。

このまま仲のいい兄弟でいてくれることを願います。




 

今日からakiも給食が始まりました。

natuもakiも3時半まで帰ってこない。
haruは母が見ている。

いやーん。
フリーターイム!!

とはいっても授乳時間があるからそんなに遠出はできないんだけどね。

近くのショッピングセンターで雑誌の立ち読みができたり、手芸屋さんでじっくり布が見れるだけで幸せです。
なんせ、今までakiがいたからすべてが駆け足。

ゆっくりできる買い物なんて久しぶり!!




さて、入園から泣き叫んでいたaki。
今回の出産で一番変わったのはakiでした。

16日の登園時から実母に見てもらったわけですが、母からの報告は私の予想を裏切るものばかり。

「泣かんと行ったで」
「今日は自分から着替えて行ったで」
「はよ、行こうって言って自分でサッサと出ていったで」

まぁなんと。

制服じゃない服にサッサと着替えたり、直前まで幼稚園の話しなんてできなかったのに。
泣き叫ぶakiを強引に着替えさせ、バスの先生に無理やり引き渡していたというのに…



「実母やからやろ。
 私が帰ったらきっと赤ちゃん返りして大変やろうなぁ」

と思っていた。

なのに…
 



haruをみた第一声は

「かわいい~」

でした。


 

赤ちゃん返りは今のとこ少しだけかな?
もっとひどいと思ってた。

朝、起きてもまずharuのとこに寄っていって

「おらよう」

と言ってしばらく眺めた後に起き出す。

帰ってきてもまず、haruに「ただいま」と報告。

素晴らしいです。




そんな彼は昨晩から

「給食食べたいねん」

と言いだした。

今朝は

「もうakiはお昼寝せえへんで。
 給食食べるから」

と言って飛び出して行きました。




兄としての自覚が彼を変えたのでしょうか?
頼もしいですわ。

でもちょっと寂しいなぁ。

もう少し母にべったりでも良かったんとちゃうん??

あぁ、複雑な母心なり。



とりあえず今から軽くお出かけしてこようっと。



 


CIMG3473.JPG


















 





ご無沙汰してました。
今日、退院してまいりました。

16日の夜中に破水。
そのまま入院になりました。

破水はしたものの、陣痛は来ず。
病院で出された朝食はぺろりとたいらげ、余裕かましてました。

本格的な陣痛が来たのはAM9:00頃。
そこから一気に進み、AM10:12、私の「いーたーいー!!!!」という絶叫とともに生まれてきました。

3464グラム。
一番大きかったわ。



額のつむじ。
これが我が家の子の証。

natuもakiもあります。
そして、第3子のharu(予想通りのハンドルネームでしょ)にもありましたわ。




入院生活は初めての完全母子同室。
何かと忙しく、パタパタしてましたわ。

でも料理はおいしいし、師長さんは楽しいし。

もう退院してしまったらのんびり抱っこしてやることもできなくなるかなぁ…?と思って、心行くまで抱っこしてきましたわ。



今は実母が家にいてくれるので助かってます。
いつまでいてくれるのでしょうか?

natuとakiの反応は???

natuはさすがお姉さん。
優しい手つきで撫で撫で。

いつもそばにいて見てくれてます。


 

akiはスリル満点。

「かわいいわぁ」といいながら至近距離で跳ぶわ跳ねるわ。
もうすでに手を踏まれてます。

でもかわいがってくれてるんだけどね。



これからどうなりますことやら。

とりあえずGWが終わるくらいまではミシンはお休みします。
なので育児日記になってしまうかと思います。

のんびりで更新していきますので、気が向いたらのぞいてやってくださいませ。


 

Designed by 桜花素材サイト