忍者ブログ

10歳娘・8歳息子・4歳息子がいます。 地味にミシン踏んでます

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

a8.jpg委託先のtroncさんが14・15日とイベントをされます。
「贈りもの展」

贈り物・・・。


できればいただく方の立場であったならもっと盛り上がっただろうに・・・なんて心に秘めつつ、贈りたいなぁと思えるようなものを作っておりました。

いやいや、ホントに寒かったです。
ミシン部屋がね。

そして毎度のことですが、ドタバタでした。

今回はオーナーさんにお願いして納品送らせてもらいました。
なので、直前の明日到着。

本当にすみません。
でも頑張ったんですわ。








ベビちゃん用。058.JPG
あったか帽子とネックウォーマーのセット。

帽子はeminkoさんのパターンを使わせていただきました。

ベビちゃん用なので46-50センチ。
2歳半のharuでギリかなぁ?って感じでした。

ネックウォーマーはいつものホックタイプなので、かぶるのが嫌な赤ちゃんでも大丈夫。
しかし引きちぎられる可能性がありますが・・・。

これを50-54センチタイプで小学生でもかぶれるようにと2セット作ったんですが、我が家の辛口ファッションアドバイザーnatuが
「こんなん小学生はかぶらんわ」
とまさかのダメ出し。

ならばと指なし手袋に変更してみました。056.JPG

辛口アドバイザーは納得してくれたようです。
「これなら家の外にでもできるわ」

帽子は家の中限定ですか・・・。
辛口すぎて半泣きです。

でも帽子タイプも納品しました。
優しいお子様、お待ちしています。

リブ部分は長めになってるので、伸ばして袖に中に入れても。
気になるようだったらリブを半分に折ってつけてくださいね。

ちなみにこれ、filerさんの手袋のパターンをnatuサイズを参考に小さくしました。

こんな感じ。6c40f719.jpeg
小学生女子くらいまでなら入ると思います。

サンタさんからのクリスマスプレゼントは用意したものの、親からもプレゼントを催促されたらどうしよう!!
そんな時にも贈れます。












子供用があるってことは大人用も作りました。057.JPG
同じジャガードでも作ってるのでお揃いにもできますよ。

ネックウォーマーのファーと指なし手袋のファーは違います。
一緒にした方がお揃い感が出ていいかな?とも思って散々迷ったのですが、やっぱり毛足の長いファーはヘタってくるので。

手袋の中にはもっさりしてしまうし、ヘタりも早いだろうから毛足の短いものにしてます。

パターンはfilerさんのですが、縫い方は去年教えていただいたみやさんの縫い方を参考にしてます。
なので意味はないけどリバーシブルでもつかえます。

その他、単品で今季はもう作らないと決心していたネックウォーマーやらルームブーツを大量に作りました。
が、写真撮り忘れ。

あぁ、この計画性のなさが悔やまれる~。
力作だったのにぃ。



他の作家さんの贈り物。
どれも私が欲しいものばかり。

「自分へのご褒美ならこれがいいなぁ」と一人で妄想しております。
(あくまでも自分に送る用)

是非、ご覧になってください→★










 

bf98a97c.jpeg星形のpinoが出た!!
なにかいいことがあるかな?

なんて騒ぐ子供たち。
いいことがあったらいいね。

母はそんな光景をほほえましく見る・・・余裕などなく、バタバタと毎日が過ぎていきます。

12月ってだけで気が焦る。









40d0e647.jpegうれしそうに星形のpinoはこの人が食べちゃったけどね。
いいねぇ、楽しそうで。



我が家の元気息子のaki。
先日、あまりにも寝室が寒くて、寝るときに暖房を入れたのね。

そしたら、
「ウォーーーー!!オレ暑くて寝られへん」
と言って、扇風機マックスにして風をあびて寝てました。

どないやねん!!

扇風機の風が私の髪の毛の先にあたっただけでもシバかれるので、部屋の隅っこで寝てます。
よくある赤ちゃん用の布団からはみ出して。

でも扇風機はありえないのでね。
扇風機をかけてる限りは彼の寝床は隅っこです。



そんな彼が今は薬漬けでして。
8月にあまりにも鼻水がひどいので、近所の耳鼻科に行ったら「副鼻腔炎」と診断されました。

「副鼻腔炎は通院が長いよ~」とママ友も言ってたので、ずっと通院してました。
今までずっと。

その間、2回レントゲンを撮り、数回鼻カメラ(鼻の穴に突っ込んで鼻の奥を見るカメラ)をやりました。
ところが先週、鼻水を吸引してもらった時に急に「頭が痛い」と言って、診察台の上でうずくまって動けなくなってしまいました。

さすがに「これ、変じゃない?」と気づいた私。



昨日、家からは少し離れてるけど、名医と有名な先生の耳鼻科に行ってきました。
予約システムがないので、すごい待たされると聞いていたので覚悟の上だったんだけど待ったなぁ。

事情を説明し、早速鼻カメラ。

いつもの病院なら、看護師さんと私4人がかりで押さえつけるのに、今回は看護師さん1人が頭を固定するのみ。
しかもakiが全然暴れない。

後で聞いてみたら全く痛くなかったらしい。

「これ、副鼻腔炎じゃないよ。ひどいアレルギー性鼻炎やな」
と言って、鼻の奥のカメラも見せてもらい、レントゲンでも確認してくれました。




ずっと副鼻腔炎だと思ってたから、治らなくって心配で。
よくなるどころかひどくなってるって言われて。

そのうち、咳ばらいが止まらなくなって。
akiは「喉が気持ち悪い」って言ってたんだけど、予防接種の時に小児科の先生に「チックかな?」と言われ焦ったり。

「咳がうるさいねん!!」と怒鳴りつけたりもした。
「鼻水、かみなさい!!」は今でも言ってるし。

そんなこんなの通院4か月だったので。
アレルギー性鼻炎って聞いて、涙ぐんでしまった。




先生は前の病院の悪口をいう訳でもなく、前の病院名すら聞かず。
「抗生物質、いっぱい飲んだんやな。えらかったで。
お母さん、年内にすっきりわかってよかったね」
と言ってくれて。

そこの病院の口コミに「神です」と書いてる人がいたけど、ホントにそんな感じ。
うれしかったなぁ。

「アレルギーやから気長に治そうねぇ」
って。



病院の先生とかって相性やから。

ヤブ医者でも自分にとって居心地よければそれでいいって思っててんけど。
名医でもキツイ先生やったら行きたくないなぁって思っててんけど。

名医で優しいんやったら言うことなし。
次回からは並んでも待ちます。

あぁ、本当にホッとしたわ。



とまぁ、納品も済ませて、ほっと一息だったのでブログも久しぶりの長文になりました。

長文ついでに布ネタ。

①SBさんの布リクエスト。「みなさん、どんなふうにリクエストしてるのかな?」ってコメント欄こっそり見てみたら、SB用語過ぎてさっぱりわからんかった。
SBさん好きな人は本当に好きなんだね。

②福箱の季節。布の福箱、決めました??
私は去年から決めてました。

ソレイユさんの大人用、15000円!!
もうこれで今年は布買えん。

年明けに届いたら。
ネタバレしよか??
 
PR
Designed by 桜花素材サイト