忍者ブログ

10歳娘・8歳息子・4歳息子がいます。 地味にミシン踏んでます

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1df1faf6.jpeg先日のtroncさんでのイベント。
hippoの商品をお買い上げくださったお客様、ありがとうございます。

そして、うれしいことに問い合わせもあったとオーナーさんから教えていただきました。
troncさんに委託させていただいて、もう何年のお付き合いでしょうか。
今回の納品で商品番号が500番になりました。

オーナーさんもずいぶんとカバ使いが上手になられたようです。
そして、カバもおだてられると木に登ってしまうのです。

と、いうことで追加で納品です。




お問い合わせがあったというペンギンワンピ。
白で作ったんですが、これだけ下部分がレースを重ねてます。

natuに同じ組み合わせでスカートを作って実験したんですが、レースがあるのであまり透け感は気になりませんでした。
でも、着用の際は下に何か着ることをお勧めします。

レースの下もリネンで作っているので、夏のジメジメした日に下地のべったり感が苦手な方でも大丈夫だと思います。

同じ形で、先日と同じアンティークネイビー・水色・紫・紺、そしてこの白と。
5着色違いで作ってますので、お好みの色を選んでください。



えぇ、カバがペンギン養殖業に手を出しました。
今度はtroncさんに「ペンギン、はじめました」って張り紙でもしてもらおうかしら^^

72bfb4c7.jpegもう1件、お問い合わせのあったシンディワンピ。
こちらも先日と同じアンティークネイビーでも作りました。

そして、この紫と同じ布でペンギンも作りました。



でもこの紫。
色ムラが目立つところに来てしまったので、少々割引してます。

最後の検品の時に気づいてショック。
本当にすみません。

ちなみにこの写真を撮るときに結んだひもの蝶々結び。
蝶々結びが苦手な私にとっては上手にできたので、うれしかったです。










133123ed.jpegジュディのプルオーバー。
SCENEさんの型紙です。

この型紙買う時に、「ジュディの後につく言葉は『オング』ですか?」って聞いたら、「わかってくださる世代でうれしいです」とお返事をいただきました。
と、言うことでイメージはジュディ・オングさんのようです^^

この布でもペンギンを作りました。
普段は買わないようなさわやかな水色のリネン。

たまにはこういう色もいいです。














a8b2b92b.jpeg「女は海~」って感じでしょ。

この袖部分、ものっすごく大きいんですよ。
楽しいなぁ。



私は大概、カラーリネンを買うときは140センチ幅とかで3メートル買ってるので、ペンギン作ると残りが微妙な大きさ。
なので、ペンギンを裁断するときに一緒に取れそうな型紙を当ててみて、一緒に裁断します。

なので、ペンギン作る=同じ布でもう1着何か作ってるってことになります。
(白のリネンは2.5メートルだったので、足りず何にしようか検討中)



イベント用に6月5日に10着納品。
その後、エプロン33着製作。

で、今回8着納品。
今日、発送しましたので明日の14時以降の到着となります。

おぉ!!
自分でもびっくりするくらいのスピードや。

普段はオーダーはお断りさせていただいているので、少しは恩返しができたでしょうか?
カバはカバなりに頑張っていきますわ。

でも今週末は睡眠不足なんでゆっくり寝まーす。



カバカバって言ってますけど、「hippo」は「hippopotamus」の略でカバのことを言うんです(正式には馬のことかな)。
なので、私のブランド名として使っている「hippo」は実はカバ。

響きがいいのと、自分の体系から連想する動物ということで・・・。














 






昨日は小学校の常任の会議。
もちろんharuも連れて。

行ってみたらびっくり。
会長のおっさんも出席してるではないか!!



議題が真剣に考えなくてはいけないものだったのもあり、重たい空気。

そんな中でharuを騒がせるわけにはいかない。
ってことで、ずーーーっと、haruの顔見るたびに、「静かに!!」ばっかり言ってました。



haruなりにストレス感じてたんだろうね。
家に帰ってから爆発。

「ご飯は?」「いらーん」ひっくり返す。
「寝るの?」「いらーん」暴れたおす。
「何がしたいの?」泣きながら暴れまくる。

もうそれはそれはの暴れようでね。



そんな時、携帯が鳴って。
幼稚園でも役員の会議があって、そっちは欠席してたからその内容を伝えてくれるでんわだったんだけど。

その相手が私が大好きなママさんでね。

男の子3兄弟の末っ子がakiと3年間同じクラスだったから仲良くさせてもらってるのよ。

毎年、「今年は小学校の役員と自治かいかな」とか「今年は兄ちゃんのサッカーの代表と交通安全」とか。
それなのに、幼稚園の役員も引き受けてくれてて。



どう考えたって自分が一番忙しいのに、「無理しなや~」って人の心配ばっかりしてくれて。
気が回るし、面白いし、何より会って話すと元気が出る。

前向きに「やってやろう」という気になる。
この人と出会ったことが、akiを幼稚園に通わせた一番の収穫ではなかろうかと思うくらい。



まぁ、そんな人からかかってきた電話。
haruがまだ暴れてたので、「ゴメン。2・3言しゃべって切ったって」と言って、haruに電話変わったの。

haruが「あいあい~」とか言いながら、話してたけど「バイバーイ」って言って電話を切ったの。




そしたら落ち着いたのか、「ご飯食べる?」って聞いたら「あい」と言って、モリモリ食べだしましたわ。
やっと心が落ち着いたんだろうね。

私もやっと落ち着けましたわ。




私にとってはパワースポットならぬ、パワーパーソン?
いつも元気もらってます。

残念ながら小学校は別なんやけど、押しかけてやる!!

今年はそのママ友たちと幼稚園の役員します。
忙しいねんけど、楽しみ^^
PR
Designed by 桜花素材サイト