忍者ブログ

10歳娘・8歳息子・4歳息子がいます。 地味にミシン踏んでます

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

286197ac.jpeg突っ込みどころ満載の布。

一番下の赤い布。
確か聖子ちゃんが「スウィート メモリーズ」歌ってた時に涙流してたペンギン。

キティちゃんはあったものの、デザインが昭和なんですけど。
イチゴはかわいいなぁと思ったけど撥水加工の布で扱いにくいわ。

水色は「ブースカ」って書いてあったけど何のキャラかわからず。
黒の布にいたっては突っ込む気力すらなく。

これらは幼稚園の布山から教頭先生と男の先生が嬉々としてあさってきた布。

若い女の先生に任せなかったことを非常に後悔しましたわ。



私、小学校でも役員してますけど、幼稚園でも手芸ボランティアの代表もやってましてね。
代表っつってもあれですよ。

今年も募集かけたけど、誰も集まらなかったっていう。
なので、一人なので代表やってるわけですわ。



毎年、「手芸で何作りましょうか?」って教頭先生のところへ聞きに行くんだけどね。
今年、聞きに行ったら「年少さんがおままごとの時に使うエプロンがいいんです」と言う。

去年、35着みんなで作ったんですけど、それでも足りないと??
いくら7クラスあるからって言っても、ひとクラス5着あるはずなのに。

また失くしたんかいな?と疑いつつも、お仕事ですから。

55a9dfca.jpeg自分ちの使わないであろう布も使って作りましたわ。
いくらなんでも・・・な布が多かったもので。

自分のセンスと幼稚園から支給された布との格闘。
どこまで妥協できるか?でしたわ(苦笑)



去年まで手芸にいた人が男の子のお母さんが多かったので、エプロンのデザイン決めるときに「フリフリつけたい!ギャザー思いっきり入れたいわ」という要望が多かったので、非常にいデザイン。
別にこの形じゃなくてもよかったんだけど、なんとなく思い入れもあったので同じ形に。

前後にタックが4本ずつ。
ぐるっとフリフリレース。

当然のことだけど、去年12人で分業でやってたからそう思わなかったけど、一人でやると手間がかかる。
タックの段階でかなり「デザイン変えたらよかった」と後悔してましたわ。

ちなみにレースは義父にいただいたもの。
130メートル入りだったので、まだまだ90メートル以上は残ってます(死ぬまでに使い切れるのか?)。

42bcb590.jpeg水色と黒の布は男の子でもイケるかな?と思ったのでレースなし。

ガンガン縫って33着。
数字に意味はなく、支給された布と家の在庫で取れるだけ取った数。

去年のと合わせると68着。
ひとクラス9着はある計算。

年少さんはひとクラスの人数も少ないから、女子は9人か10人くらい。
これでどうだ!!

文句あるまい。
年少女子に全員支給だぞ!!

おままごと、やりまくってくれ!


d861ebf3.jpeg支給された布には限りがあり、紐部分が取れなかったものも多かった。
なので継ぎはぎ。

「ここに赤のチェックだけでも買わせてくれないかなぁ」って思ったりしたけど、基本幼稚園はこういうのにお金使いたくないだろうし、そこにこだわるならまた違った時にしようと割り切りました。
なにせ、ボランティアなんで。





これを4日で仕上げましたわ。
フォッ フォッ フォッ。

自分の在庫がもったいないとか、手間がもったいないとかは思わないけど、こういうのに時間がとられると、その時間がもったいなくて仕方なく思えちゃうので、短期決戦と決めてました。

4日なら、実家に帰ってたくらいに思えるからね。
それにしてもよく頑張った。

昨日、幼稚園に持っていったら、教頭先生はたいそう感激してくださいましたよ。
そして一言。

「次は男の子用のエプロンが・・・」



うーん、それは・・・。
あかん。

今は考えんとこ。



 




haruもいっぱい話すようになってきました。
2語文ってやつです。

「ちんちん、かいー(かゆい)」
「(オムツをのぞき込んで) んこ(ウンコ) ないなぁ」
「じーしゃ(電車) いったった」
「ちゅんちゅん おった」

最初が「ちんちん かいー」だったので、「そんな言葉から始まるんかい!!」って感じだったけど、まともになってきたかと思われる。

工事車両が大好きで、クレーン車やショベルカーを見ると
「もえーーー!」
って叫んでます。

少し前までは、「おえーーー!!」だったので意味不明だったんだけど、萌えてるそうです。
(ちなみに主人が教えてました)



確実に成長してるなぁ。
素晴らしいですわ。
PR
Designed by 桜花素材サイト