忍者ブログ

10歳娘・8歳息子・4歳息子がいます。 地味にミシン踏んでます

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

CIMG7029.JPG実母に贈ったエプロンです。

2・3年前に作った同じ形のエプロンをずっと使っててくれたんだけど、それが本当にもうヨレヨレのドロドロで。

「新しいのを作らないと」と思いつつ、「新しいの買うかなぁ」なんて変な期待もあったりして。
踏ん切りつけて作りました。

今回は今や貴重になってしまった麻デニムで。

生産終了は早くから知ってたんだけど、結局買い足しませんでした。
でももう販売されてないのも多いのね。

うーん。
またいい布と出会えるでしょう。

 





みなさんのところは台風の影響は出てないでしょうか?
こちらは全く被害なしでした。

雨もドシャ降り・・・っていうのも少しの間だけだったような。
風はいつもと違うなぁと感じた程度でした。





実母の出身が吉野の山奥でね。
大台ケ原の麓なんで雨がすごく降る地域なんです。

今回の台風でも降水量は奈良で1番だったんじゃないかな。
雨の話題になると必ずと言っていいくらい天気予報で取り上げられます。

私が子供のころ、帰省していた時に雨が降ると、その激しさに毎度びっくりしてましたわ。
逆に実母は吉野からこちらへ出てきたときに、なでる程度の夕立に逆に驚いたそうな。





今回の台風でもやはり何度もその村の名前が出るたびにドキッとしました。
おじやいとこがまだ住んでるからね。

実母に電話で
「おっちゃんら、大丈夫かな?」
って聞くとね。

「あの辺の人は大雨に慣れてるわ。
 大丈夫やって」
といつも言われてます。




今回の台風のニュースを見て、natuが一言。

「ババっちたち、大丈夫かな?」

えぇ、私の実家。

庭のすぐ裏が山なんですの。
結構な斜面ですの。

地滑りの映像が出るたびに、
「山、崩れてない??」
と聞いてきました。

「お母さんが子供のころからずっと崩れてないから大丈夫やろ」
と言っておきましたが、どうも信用できないようなので電話して実母の声を聞いて安心したようです。




なぜか自分の住みなれたところは大丈夫と思ってしまってます。
でもそれは怖いんだけどな。

今回も何もなくて良かったです。





でも心配の種がもう一つ。
aki。

2学期始まってから幼稚園に行くのを嫌がってね。

「ようちえん、こわいーーー!!
 ちぇんちぇい(先生)がこわいーーー!!
 おともだちも怖いーーーー!!」
と言って泣き叫んでます。

なんとかバス停に連れて行ってるけど、バスが見えた瞬間。

「いーーやーーやーーー!!」
と言って、帽子を脱ぎ、カバンと水筒を投げ捨て、制服も脱ぎすてて真っ裸になろうとします。

なんとか制服だけは着せてるけど。
あとはバスの先生に羽交い絞めにされて無理やり乗せてます。

今までこんなことなかったんだけどなぁ。
夏休み気分が抜けないかな。

natuもまだ給食始まってないし、自分だけ遅くまで行かされてるって思ってるのかなぁ。

もう少し様子を見るけど、ニコニコで行けるようになったらいいなぁ。

ガンバレーー!!aki!!


PR
Designed by 桜花素材サイト