忍者ブログ

10歳娘・8歳息子・4歳息子がいます。 地味にミシン踏んでます

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

CIMG6268.JPGakiの服。

彼は雪の降った日にも家の中では半袖。
重ね着は大っキライ。

でも外では寒いでしょ。
なので、少しでも寒さがマシになるように…と母は思って作ったのに、もう半袖でもいいくらいじゃない。

これは主人のロンTを作った残り布のミニ裏毛。
天竺とかスムースよりも少し生地が厚いのでマシじゃね??っていう私の単純な発想から生まれたもの。

「akiの嫌いな重ね着風に…」と思ったのに、縫い代取るのすっかり忘れてて、ただの継ぎはぎの袖になってしまった(涙)









CIMG6269.JPG一昔前は「リブ=同色」じゃなきゃ、おしゃれじゃない!!って感じだったのに、最近の若い人たちはあれね。
リブの色使いがとっても上手。

「この組み合わせが思いつくなんてすごい!!」といつも驚きながらいろんな方のブログを見てます。


そんな私も「冒険よ」なんて違う色にしたけど、どうなんでしょ。
元々のセンスがないから微妙な仕上がり。
haruは文句言わないのでヨシとしよう。



主人には

「おぉ!!
 これはいい!!
 イメージカラーがついたんやな。
 これからこの色で統一してくれ」

と言われましたが、あくまで私の気まぐれです。

(我が家では主人が休みの水曜日と日曜日は主人が洗濯物をたたむという風習が根付いてます。

その時にakiの服かharuの服かいつもわからないそうだ。
大きさが違うのになぁ)

CIMG6270.JPGね。
大きさ違うでしょ。

なのにわからないんだって。
やってくれてるからいいけど。
 

こうやって並べると兄弟そろって微妙な服着るってのもなぁ…。
パジャマに回そうかな。



haruも甥っ子からお下がりをいっぱいもらったんだ。
だからharu服もあまりいらないのよ。

義妹と義母に

「haruの服はakiのおさがり、いっぱいあるし、足りないのはお揃いで作るんで。
 お友達にまわしてあげてね」

って言ったのに、衣装ケース1個丸ごといただいてしまった。

しかも

「○○(義妹の名前)とこのはブランド品が多いからうれしいやろ」

と義母が一言。



黙ってくれたら「ありがとう」で済むのに、なんで余計なひと言言うかなぁ。

西●屋のもいっぱい入ってましたけど。
義母にとってはそれもブランド品??

ありがたいお下がり服が憎らしく見えてきた。

お揃い服、いっぱい作ってやるぞ。





ちるみゅーに行ったとき。

GWだけ特別に「かえっこバザール」というイベントをしてるの。
それが目当てでGWに毎年行くんだけど。

家で不要なおもちゃを持っていくと1個につき1ポイントで引き取ってくれます。
結構なんでもOKなのでハッピーセットのおまけはため込んで持っていってます。
(もちろん我が家で不要でまだまだ使えそうなものも持っていくけどね)

施設内でお仕事をすると1時間12ポイントもらえる。
natuは働くのが楽しいらしく、着いてからずーっと働いてます。

akiは「おれはおもちゃ見とく」と言って、おもちゃを物色してます。



引き取られたおもちゃは3ポイント・2ポイント・1ポイントに割り振られ、高級そうなものはオークションに出されます。
(今年はオークションにロディちゃんとか私くらいの背丈のプーさんのぬいぐるみとかあった)
オークションももちろん、施設内だけで使えるポイントで競るから、お金は必要なし。



akiはちいさなおもちゃを両手に抱えて物色。
ポケモンのカードがあったので、それはずっと離さない。

普段は「そんなん高いから買わへんで!!」と口出しばっかりしてしまうので、この時はずっと見守るのみ。
(なんせ無料なんで)

CIMG6288.JPGもっとかわいいぬいぐるみもいっぱいあったのに、この目の焦点のあわない馬が気に入ったり、スプーの帽子を満足そうな表情でかぶっていたり。
ハッピーセットのおまけを処分できたと思っていたのに、またハッピーセットのおまけを取ってきたり…。

まだまだくだらないおもちゃをいっぱい取ってましたわ(涙)

おもちゃが減ったのか増えたのかわかないわ。






CIMG6289.JPGnatuにね。

「働いてるうちに欲しいもの無くなったら残念やから、代わりにお母さんが欲しいもの買っとこうか?」って聞いたら、

「小さいおもちゃはいらん。
 ポイントためて、オークションでいいの買うわ。
 だからオークションの時に手あげてや」
と言われたわ。
しっかりした娘だ。

で、手に入れたのがこれ。

オークションの最初の景品だっただけに、注目度が高くて。
「1ポイント」とか言う度に「おぉ~!!」とかどよめいて。

もう恥ずかしくてやめたかったんだけど、natuがレジのところからジーっと見てるのでやめる訳にもいかず。

我が家には秘密兵器のakiがいた。
「16ポイント!!」
「18ポイント!!」

彼の地声の大きさがこんなに役に立ったことはなかったわ。

結局22ポイントで落札。
かなり気疲れのするオークションだったけど、主人と私は「これでnatuに顔向けできる」とほっと一安心。

ちなみにロディちゃんは2体セットで161ポイント。
ぷーさんは2ポイントで落札。

なにがどうなるかわからないんで、結構楽しいです。

CIMG6262.JPG2人とも余ったポイントでharuにおもちゃをかってくれてました。

大きい方がnatu。
小さい方がaki。


なぜに二人ともマラカス??

でもharuの好きそうな音の出るおもちゃだし。
ちゃんと見てるんだねぇ。



あぁ、兄弟。
買い物の仕方も遊び方も全然違うけど、一応弟思いってことで。

haruはどんな風になるんだろう?
同じ施設に毎年行ってるとそんな違いも見えてきて楽しいです。




願わくは…。

毎年さびれていってるちるみゅーが無くならないことかなぁ。



PR
Designed by 桜花素材サイト