忍者ブログ

10歳娘・8歳息子・4歳息子がいます。 地味にミシン踏んでます

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



パターンはいつものFULLOFPATTERNSさんで、布はWBさん。
袖はギリギリまで短くして、裾はキリッぱなし+黒布で切り替えたけど写真では見えませんね。

洗濯後はくるくるカールしていい感じになってます。
合わせて黒でハーフパンツも作ったんですが、洗濯中でした。

刺繍ワッペン。
大好きなんですがよく見ると、きわどいワードが入ってたりするので意外と使いにくかったりする。

これも黒×赤×白でいいなって思ったけど、どうも・・・っていう感じの文っぽかったので、パジャマに。
家では英語読める人いませんからね。

ということでパジャマにつけて正解でした。


PR


これまた季節感のない長袖。

熟成しすぎたマフォンさんの生地で。
当然50センチじゃ足りるわけなく、切り替えてます。

買った頃は50センチでTシャツ作れてたんだけどなぁ・・・。
成長に追いつけてないなぁ。

パターンはいつものfull of patterns さん130サイズ。
ただ女子用に使うのは初めて。

なんとなく男の子用って思ってたので、男子に使ってました。
縫ってて「こんなにでかいんか??」ってあわてたけど、natuに着せたらちょい大き目くらい。

しらないうちに大きくなってたのね。

そではいつものリブ仕様。
うちの子たち、私がリブ仕様にばっかりするもんだから、たまに買った長袖着てリブ仕様じゃないと「手、洗われへんやん」とキレてます。

マフォンさんに生地は本当に気持ちいい。
でもお値段も相当いい(涙)

既製品よりもお高いロンTができました。


natu用のラップルカットソー。
去年、ニット工房さんで買ったラメラメのニット。

このラメが取れまくってミシン部屋の床がキラキラ光ってましたわ。

natuは特に夏服で首回りの詰まったものが嫌い。
なので、最初パターン通りに作ったものは「首がきつい」といって却下されたので、泣く泣くほどいてやり直しました。

昔作ったちょうちょプルは首がきついという理由で数回しか着てくれませんでした。(これね

やり直したかいがあってこちらは着てくれるそうです。
あぁ、よかった。


目がチカチカしてしまう。
akiとharuのパジャマ。

言わずと知れたドラゴンボールの初期の孫悟空たちが着てた服。
既製品を買うか、作るか。
非常に悩みましたわ。

だって、こんなチカチカオレンジの布を探すのが大変だったんだから。
ふと見に行ったcosmoさんにありましたわ。

しっかりした天竺なのでパンツにもぴったり。
他の色も買っておけばよかった。

1mできっかり2人分取れました。


ステンシルは最初、「亀」と書こうを思ってたんだけどくりぬいた小さな四角が多いことに気が付いて却下。
無難に「孫」と「悟」です。

これ、布用スタンプでポンポン押して適当に色つけたけど、洗濯したらニジんだ・・・。
残念な感じになったけど、修行で着古したってことで。

メンズ2人、毎晩ノリノリ。
こればっかり着てます。

うれしいけど、いままで我が家になかったオレンジの大きい物体が動き回る。
違和感ありあり。

もう少し、目が慣れるのを待とう。


もうね、季節関係なく行ける時に縫っとけ!!満載ね。
特に男子の服は。

aki用のロンT、パターンはいつものfull of patternsさんの120.
布はsmileさんのワッフル。

この布、50センチ買いだったんだけど、水通しして裁断するときにあれ?と思って測ってみたら44センチだった。
ワッフルってそんなに縮むの?

そんなに縮むんだったらその分、長さ長くカットしてくればいいのに。

ということで、身丈が足りず切り替えてます。
それはいつものリブ仕様。


もう1着。
キバジのガーゼ裏毛。


全面柄でどうしようかなぁと悩んだ末、肩の切り替えにパイピングコードを挟み込み、裾は別布で切り替えました。
キリッぱなしにしてクルクルッと巻き上がるのを期待してます。

で、akiに試着させたらズボンに服をオールイン。

そうだった。
彼は上の服をズボンに入れる人だった。

なので、この裾は見えません(涙)




最近、新たに購入した型紙。
milimiliさんのプリT.

うれしくって早速作りました。
大昔買ったパネルの布。

まだnatuが小さかったころはこの柄が身頃に入りきらなくってたっぷり熟成。
130になったので、いざ出陣。


後姿もロゴ入り。
これでnatuのハートを鷲づかみ!!と思いきや、「パンダがいらん」と。

おぁ・・・。
あんた、このブランドロゴが入った本物のTシャツなんか庶民には手が出んのよ。
母の精一杯の見栄やったのに。

パジャマにピッタリ・・・だそうです。
青系のズボンでも縫うか。

しかし、形はかわいいので、今度は布のチョイスを間違わずに作ろう(涙)


まだまだ足りないTシャツ量産。
aki120、haru100で作りました。

パターンはいつものfull of patternsさんです。
布はいただきもののマフォンさん。

兄弟で裏表使ってみましたが、自分的には青の方が好みだな。
型紙の120でちょうど50センチほど。

なので少しでも短かったら身頃が取れず。
akiのは裾に布足しました。

ボーダーはWBさんのスムース。
WBさん、このスムースだけでも再販してくれないかなぁ。


同じパターンで同じくいただきもののマフォンさんの生地です。

こちらはなんとか身頃ギリギリで取れました。

この2着、akiがものすごく気に入ってくれました。
たぶん、着心地がいいんだと思います。

マフォンさんの生地はしっかり厚みもあるので「Tシャツにしたら暑いかな?」と思って、ロンTにすることが多かったんですが、この季節にはピッタリみたいです。
この2着をほぼ毎日交代で着ていってます。

うれしいなぁ。



今頃ロンT。
季節と逆行。

パターンはいつものFull of patternsさん。
今年もお世話になります。

たぶん、毎年この時期にこのパターンでTシャツやらロンTやら作ってると思う。
160までいけるからね。

haruが160着るまで。
あと10年くらいはお世話になるかな^^

haruは今回100で作ったので、このパターンデビューだったわ。

布はマフォンさん。
頂き物の布のかえるちゃん。

haruが非常に気に入ってました。
Sちゃん、ありがとう!!


最近よく見かけるこの形。
持っていたかな?と思ってあさってみたら、やっぱりあった。

早速作ってみた。
簡単~♪

身頃はnaniiroのダブルガーゼ、ニットはslowboatさんのスムースピーチ。

natuも涼しいわぁといって気に入ってくれました。
ただ・・・前身頃の柄が上下逆なのよね。

ま遠目に見たらわからんからいっか。

大人用も早く販売されないかなぁ。
期待して待っとこう^^




季節と逆行し、プチオペブルゾン130。
akiならまだ110でも着れるくらいだけど、布帛のキルティングなので130で。

やっぱり大きかったみたいだけど、ブカブカってほどでもなかったです。
この赤×黒の組み合わせはakiのお気に入り。

水筒も靴もジャージも。
男子には人気なのかね?

今回はポケットもつけてカッコよく仕上げました。


内側も気になるところはテープで仕上げて、我が子用の割に珍しく丁寧な仕上がり。

ただ、この布。
大塚屋のお安い布。

小物用だったのかなぁ?
一応裏表ナイロン素材で、雨も風も通さずいいなぁと思ったんですが少々固くて。

akiが着るとロボットみたいに肩がイカッてます。
沢山着ると、なじんでくるかな?


Designed by 桜花素材サイト