忍者ブログ

10歳娘・8歳息子・4歳息子がいます。 地味にミシン踏んでます

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




akiのパンツだけズタボロです。
悲しくなってしまいます。

なのでakiのパンツを優先して縫いました。

パターンはK'sbanbooさんのブーツカットパンツ120.
布は黒がマツケ2ndさんで青はわからず。

黒は布に張りがあって裏も少し起毛していてピシッと形が決まって気持ちよかったです。
青はデニムニットだったと思うけどよく伸びる。



1枚では薄そうだったので布山にあった黒のガーゼ裏毛で裏地つけました。
表裏どちらも良く伸びるので、akiはこちらが気に入ったようです。

ワッペンはすべて縫い付けてます。
なのでポケットとしては機能しません…
飾りね、飾り。

早速akiはこのパンツをはいてくれてますが、丈を長めにとったので裾を踏んでます。
この分だと今年でまたズタボロに。

ひっそりとタンスにしまって来年まで温存しようと思います。





昨日はharuと二人で叡電にのりに行きました。
目的地があるわけでもなく、叡電にのるのが目的。

上2人もバスケは夜練習だったし、サッカーは練習なかったので誘ったけど、「お父さんとだらだらしとく」とつれない返事。
なので今回もharuと2人。

出町柳で雪が降り出し、「あれ??」と思ってる間に雪景色。



鞍馬で下りて、鞍馬でお参りに行こうとケーブルに乗って歩くうちに歩道まで雪が凍ってるし。
haruはおかまいなしに走っていくけど、私は怖くて滑って・・・。



やっと到着。
うちから3時間ほどで別世界。
natuにもakiにも見せてやりたかった!!

haru、雪に突っ込んで遊ぶ遊ぶ。
でも都会の生活に慣れた私。

傘すら持たず、もちろんharuの着替えなんて持ってるわけもなく。
ズボンの裾はびしょびしょで帰りましたわ。

haruはテレビ見ながらずっと言ってた疑問。
「雪は食べられるのか?」
と体験で答えを出すことができたようです。

「雪は冷たい」と。
でもあちこちでチョビチョビ食べて楽しそうでした。



電車に乗って帰る途中。
特急こうのとりが赤ラインの車両と青ラインの車両が連結されて走っているのを見て、

「赤のこうのとりと青のこうのとりがガッチャンしてる!!!!!」

と一番興奮してました。

家に帰っても主人に
「お父さん!!赤のこうのとりと青のこうのとりがガッチャンしてた!!」
と真っ先に報告しておりました。

えぇっと、メインは叡電だったよね??
すごい雪見たよね??

そんなことよりも最寄駅でいつも見ているこうのとりに負けてしまいましたわ。
トホホ。



そして今日はお約束の筋肉痛。
haruの育児サークルでヨガの先生をお招きして、ヨガ教室の日。

しかも私ったら「ハード目でお願いします」って言っちゃったんだよなぁ。
出来るかな?



生まれて初めて都会の軽装備で着てしまったために、後悔よりも恐怖を感じた瞬間でした。
でもまた行きたいなぁ。

しかも真冬に。


PR
Designed by 桜花素材サイト