忍者ブログ

10歳娘・8歳息子・4歳息子がいます。 地味にミシン踏んでます

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



もうね、季節関係なく行ける時に縫っとけ!!満載ね。
特に男子の服は。

aki用のロンT、パターンはいつものfull of patternsさんの120.
布はsmileさんのワッフル。

この布、50センチ買いだったんだけど、水通しして裁断するときにあれ?と思って測ってみたら44センチだった。
ワッフルってそんなに縮むの?

そんなに縮むんだったらその分、長さ長くカットしてくればいいのに。

ということで、身丈が足りず切り替えてます。
それはいつものリブ仕様。


もう1着。
キバジのガーゼ裏毛。


全面柄でどうしようかなぁと悩んだ末、肩の切り替えにパイピングコードを挟み込み、裾は別布で切り替えました。
キリッぱなしにしてクルクルッと巻き上がるのを期待してます。

で、akiに試着させたらズボンに服をオールイン。

そうだった。
彼は上の服をズボンに入れる人だった。

なので、この裾は見えません(涙)




毎週木曜日、講習に通ってます。
「地域に作ろう!子育て応援隊」

実はタイトルをよく見ずに申し込んでました。
ここはファミリーサポーター養成講座で、指導・アドバイスする側の人のための講座。

私は今、相談にのってほしい側なんだけど・・・。
気づいたときは2回目の講座の時でした^^;



主に虐待について学んでます。
でもサポーター用の講座なので、「虐待で悩んでるお母さんに対してはこういう声掛けをしてあげてください」的な内容。

うーむ・・・と思いながらも参考になるというか、そうなんやという点がいくつも。



・「爪を噛む子供は何かものを言うのを我慢してたり、何かを抱えてます」
akiがいま、爪噛み絶好調。

自分も爪噛みの時期はあったので時に気にしてなかったけど、こないだ2人でいたときに何気なく聞いてみたら、「学校オモンナイ」と。
やっぱり最近、何かがあるんだなと。
でも全部を聞き出せなかったし、全部を説明できなかったみたいで。

この講座を受けようと思ったきっかけもakiだったので、また機会があったら聞いてみよう。




・「バーストラウマというのがあって、生まれたときの状況がトラウマとなって残ることがある。破水から出産が始まった子は水が苦手な子が多い」
これ、natuにぴったり当てはまります。

3人の中でnatuだけ強烈に破水してから始まったから。

破水してしまうと子宮の収縮が一気に始まって、赤ちゃんは生命の危機にあってしまうんだそう。
その恐怖が潜在意識の中にあって、プールや水に入るときに思い出すそうです。



その他にもいろいろありました。
それらを知識と知っていることで、「あぁ、いまこういう反応してるのね」と子供に対してむやみに怒ることが少なくなる、と。


正直、私にはまだまだそこまで達観できそうにないわ。
講座に参加してるみなさんも大概、子育てが一段落した私の母親世代の人だから。

ムカつくものはムカつく。
手を挙げてしまうこともある。



でも講座を受けたその日の1時間だけは反省してやさしくできたらいいかな?なんて思ってます。
あと講座は2回。

私はどこまでたどりつくことができるのだろうか。
PR
Designed by 桜花素材サイト