忍者ブログ

10歳娘・8歳息子・4歳息子がいます。 地味にミシン踏んでます

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

001.JPGaki用の給食セット。

別に今までのがあるから新調しなくてもいいんだけど、先日手芸屋さんの20%offのハガキで色々買ったついでにキャラ布も買ってきた。
スポンジボブがツボにはまってね。

akiはなぜか、
「3月から使うわ」と。

なぜ??
なぜ今じゃない??




そんなaki。
制服のブレザーを着ずにタンクトップの肌着にブラウスのみで通っております。

まぁね、バスなんで乗っちゃえば寒くないだろうけど。
バスが遅れた日なんか、見てるほうが寒いわ!!ってな感じです。

それでも着る気配はなく。
風邪をひかないうちはそれでもいいかと諦めております。




そうそう、もうすぐ生活発表会があってね。

akiは普段から幼稚園のことをほとんど何も話さないんだけど。
プログラムを見たら、「歌 すずめのサンバ」って書いてあったの。

そういえば最近よく鼻歌で歌ってるなぁと思ったら、幼稚園で練習してたのね。



普段から「さ・し・す・せ・そ」が「ちゃ・ち・ちゅ・ちぇ・ちょ」になるaki。

歌うときももちろん、「ちゅぢゅめのチャンバ」になってます。

舞台では最前列だそうで・・・。
またでっかい声で歌うだろうから、聞こえるかな?

ある意味楽しみです。


 



ショッピングセンター内のお肉屋さん。
そこで働く若い兄ちゃんがね、元ヤンバリバリ。
元じゃなくて現役かもしれない。

でも、haruが「あーい」って商品渡したりしたら、スマイルじゃないんだけどいい顔で笑ってくれるのよ。
最後に「バッバーイ」って手を振ったら、恥ずかしそうに小さく手を振ってくれたりして。

「ええのぉ」なんて思いながら店を出ようとしたら、妄想好きのママ友と遭遇。



「あの兄ちゃんええのよ~」

「どれどれ。
 ふんふん。
 ええなぁ、逃げちゃう?」

「行っとく?愛の逃避行ね」



と、昼下がりに主婦2人の妄想が始まる。



「北へ行く?南に行く?」

「そうやなぁ。
 寒くなってきたけど、ここはあえて北へ行こうか」

「BGMはもちろん『津軽海峡冬景色』やなぁ」




「で、設定は?」

「うーん、高校中退しちゃったけど、これ以上親に迷惑はかけれないからバイトして、少しづつお金を家に入れてるって感じかな」

「うん、いいねぇいいねぇ。
 私たちは駆け落ちには子供どうする?
 連れて行く?」

「うーん、ここは結婚はしてるけど、子供はいない設定のほうがよくない?
 旦那なら捨てれるけど、子供はねぇ・・・。」



と勝手に2人で盛り上がる。

すると突然、「あかんわ」と言ってストップをかけてきた。



「何で?」

「だって高校中退やろ?
 それっていくつよ」

「16か17歳ちゃうの?」

「ほらぁ。
 年の差、いくつよ」

「えぇっと・・・20歳!?
 そらいかん。」




あぁ、自由な妄想すらさえぎろうとする我が年齢。
金曜日でまたひとつ年をとりましたわ。

なんだかガックリ。

うーん、今度は思い切って私の年齢も25歳くらいの新婚さんでいってみようかな。
PR
Designed by 桜花素材サイト