忍者ブログ

10歳娘・8歳息子・4歳息子がいます。 地味にミシン踏んでます

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


eaf59bac.jpeg色々考えてると、3月に入ると急激に忙しそうだ。
っていうか、akiの給食なし生活が4月いっぱいまで続くかと思うとゲンナリ。

今のうちに入学セットを仕上げておきました。

既定のサイズよりも小さめの小学校。
縦25センチ×横35センチ。

これを3つ。
natuがいるので入学に必要なものが全部わかっているのでありがたいです。

akiは頑丈さが命。
いかにして長持ちさせるのか。

なので合皮で補強。

fd06413b.jpegでもこの合皮。
ズレテしまった。

ま、aki のだから気にしないけど。

べつにマチをつける必要はないんだけど、natuのが体操服を入れたときにはみ出てるので体操服入れだけマチをつけてみました。

これでまた改良点が見つかったらharuの時の参考にしよう^^








3e3401fb.jpeg靴入れ2つ。

どれも残った布で作ってしまったわ。
natuのときとはえらい違い。

っていうか、natuの時は全部同じ布で作ったら
「どれが道具入れで、どれが体操服入れかわからん!!」
と怒られたのでワッペンやボタンをつけて区別しましたが、akiはハナから信用してないので全く違う布です。

これだけやれば区別つくでしょう。






給食セットも1つだけ。0d568422.jpeg
この布合わせチカチカする。

給食どころではなさそう。

いいのいいの。
akiのだから。

こんだけ作ってakiは何年もつやら。
ちなみにnatuは「この雑誌の付録の方がかわいいからこの袋に入れていくわぁ~」とか言って、違う袋に入れて行ってます。
(非常に悲しい)

そんなもんよねぇ。
でもいいの。

作ることに意義がある。
いやいや、作るために新しい布が買えるからいいっか。
 

前回のブログで「明日は病院へ~」なんて書いてたのに、その日の晩にnatuがリバース。

突然の出来事に「段取り狂うよー」とちょっと混乱。
「明日は私の病院ではなく、natuの病院かぁ」
なんて覚悟決めてました。

元々、県立病院に行くのにharuを連れて行く気はなく、実母に来てもらうようにお願いしてました。
なので、母にharu預けて、natu病院で。

と、段取りを修正しながら処理班として出動してました。





翌朝、natuは食欲はないものの熱もなくケロッと。
「もう昨日は3回も吐いて最悪やわ」
と、元気そうな声を出しておりました。

これなら行けそうだ。

母に事情を説明し、natuは自宅安静。
haruもお留守番。



その日は雨が降っていたので、気を利かせた母が電車ではなく父と車で来てくれていたので、父と車で県立病院へ。
紹介状を持って待つこと30分。

「この症状の担当医は現在長期休養中です。専門外の医師が診察することはできますが、もし次の事柄。手術や入院と言ったケースになりますと他の病院に行ってもらうことになります。」

おいおい。
先生長期休養中って大丈夫かよ。
っていうか、もっと早く言ってーーー!!

「この紹介状もって、他の病院を今から行けるところを探してください。また日を決めてから始めるのは面倒なんで」
とちょっと強気に言って他の病院を探してもらうことに。





「○○病院の整形外科なら大丈夫だそうです。ただ、非常に混んでいるようなのですが・・・」
「大丈夫です。今から行きます」
「そうですか。では11時までに受け付けをしてください」

???
今10時36分なんですけど、そんなに近かったっけ?
っていうか、チャキチャキしろよーーーー!!

ということで、父の暴走運転で次の病院へ。

ギリギリだったので右折レーンで停まってるとこで父が「こっから降りて走れ!!」と。
えぇ、片側2車線道路のど真ん中から車降りて走りましたわ。

おかげで11時59分に受付完了。
いやぁ、走った走った。
字も乱れまくったわ。




整形外科に行くとエライ人。

父に「長いこと待ちそうや。家帰っといたほうがいいんちゃうか」とメール。
帰って待機してもらうことに。




整形外科の受付のお姉さんから呼ばれ
「この症状はですね、整形ではなく形成外科なんです」
と。

うぅ、聞き間違えたか?

仕方なく形成外科へ。
めっちゃ人少ないヤーン。

やっぱり聞き間違えてなかったわ。
大丈夫か?県立病院。



結局形成では30分もかからずに診察終了。
実父、家に帰ってすぐに迎えに来てもらったという。

お疲れ様です。





病状はいたって元気でしたわ。
出産でしか入院したことない頑丈な人間なので、膝の病院で「手術で治してもらった方がいいよ」って言われたときは遺書でも書きそうな落ち込みようだったんだけど、様子見でいいそうです。

よくある下肢静脈瘤です。

今は痛みもなく、ほてりくらいなので全然大丈夫だそうです。
私は20歳の頃には立派なのができてたので、遺伝でできたのが強いでしょうとのこと。
ま、立ち仕事だったっていうののあるし、子供3人産んだってのもあるし。

1か月間は圧迫する靴下履いて日中過ごし、経過観察です。





どうしても外見が気になるようだったら注射で治るそうです。
日帰りで。

血管に注射をして、血管をペッチャンコにして血流をなくし、見た目のボコボコをなくすんだそうで。
血管塞ぐって怖い!!

でも見た目はずっと気になってたしなぁ。

普段はズボンなんで全く気にならないんだけど。
たまにスカート履くと目立つのよ。

で、スカート履く日は入学式などのセレモニー的な日が多いわけで。
子供たちも気にしてるんだよねぇ。

うーん、次回先生に相談してみよう。



私の重病人気取りでご心配おかけしました。
いや、本人は重病人だと思ってたんだけど。

とにかく大丈夫です。
経過も載せていきますね。



昨日からnatuも元気に登校。
akiにもharuにも感染してないもよう。

うぅ、今日も洗濯物が大量だ。
干しまくろう!!


 




PR
Designed by 桜花素材サイト