忍者ブログ

10歳娘・8歳息子・4歳息子がいます。 地味にミシン踏んでます

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

02577400.jpeg5月に作ったakiの水筒カバー。
見るも無残な破れかぶれ。

見事に穴も開いてたので、水筒の底はボコボコ。

水筒がダメになったら困るので、作り直しましたわ。











natu用のもついでに。bfee4391.jpeg
2つ一気に作りました。

持ち手は2つとも以前使っていた分を再利用。















底部分は合皮。b7a8ec21.jpeg
これで半年はもってくれるだろうか?

そして、水筒の底がボコボコになってたのが気になったので、分厚いキルト芯も挟んでます。
これでもか!!という底部分の補強。

そして、もうこれ以上水筒カバーを作りたくないという私の執念。
伝わりますでしょうか??

子供たちよ、これで何とか2年は頼みます。

 

うちのマンションに、もうすぐakiと同じクラスの女の子が引っ越してくる。

akiに
「Aちゃんって知ってる?」
と聞いてみたら、

「Aちゃんはおらん」
という返事。

うーん。
誰が引っ越してくるのかというのを私が聞き違えたかな?と思い、ママ友にもう一度確認。

「Aちゃんやで」
「そうやんなぁ。akiに聞いたらそんな子おらんっていうねんけど」
「いや、おるおる」

もう一度akiに確認。

「おらんって」




あきらめてお泊り保育にDVDを見ていたら、ふとあることに気づく。

背の順に並んだ時に、前から2番目。
akiと手をつないでいる女の子のゼッケンを見ると、きれいにその名前が書いてあるし。

「aki、この子誰?」
「オレ、この子といつも手つないでるねん」
「で、名前は?」
「・・・」

おいおい、マジかよ~。
もう半年過ぎちゃってるんですけど。

名前の知らない女子がいるって!!




先生に笑い話としてその話をしたら、

「ある意味ショックですわぁ。年長さんで10月で名前知らん子がいるなんて。」

と言ってましたわ。




で、先生、早速給食時間にakiに聞いてみたそうで。
なんと今、akiとAちゃんは同じグループだったそうな。

「『端っこから、この子の名前はなんでしょう?』って聞いていったんです。
 ちゃんと言えてたんですけどねぇ、Aちゃんだけは悩んだ末にわからんって言ってました」
「やっぱりそうですかぁ。
 同じマンションに越して来たら知ってる態で話しときますわ」

たぶん、Aちゃんだけでなく、知らん子が何人かいるんでしょうなぁ・・・。




そんなaki。
明日の運動会では選手宣誓の役。

「なんて言うの?」
「それは明日のお楽しみや」
「なにがお楽しみやねん!!絶対に台詞、まだ覚えてないんやろ!!大丈夫か??」

気が重いです。
彼は大丈夫なんだろうか・・・。

とりあえず、お天気はよさそうなので行ってきます。
 
 
 
PR
Designed by 桜花素材サイト